euro life style エルス


ホテル仕様のラタン、インドシナチェストテーブル

  • 80,000円(税込88,000円)
数量

ホテル仕様のラタン、ファニチャーシリーズ、抜群の収納力を兼ね備えたインドシナチェスト&コーヒーテーブルです。
フランス植民地ベトナムで確立したフレンチコロニアルスタイルは、ラタン素材で上品でヨーロピアンテイストな家具を生みだしました。

クラシックなインテリアを引き立てる自然な色と風合い、モダンインテリアにもしっくり馴染むシンプルな形、まさにどんな舞台でも活躍する名脇役。

装飾的でもある大きい網目は熟練の職人の技できっちりしっかり作られていることの証。
四隅の丸みと優雅なラインは手作業ならでは。フレンチシックな雰囲気をしっかり出しています。

蓋と本体は蝶番で繋がっており、中には浅底のトレイがセッティングされています。サイズや形の異なるものでも収納しやすい工夫がなされています。

*サイズはスモール、ミドル、ラージ、またはカスタムメードも可能ですが、今回は在庫のあるミドル2点をご紹介します。ミドルサイズは、スペース制限のあるマンションでも使いやすく、沢山の家具を置けないとお悩みの方にもお勧め。テーブルとチェスト2つの機能をフルに発揮します!

*画像は、当店が納品したラージサイズ、神奈川県の御宅の実例です。

*この商品は、倉庫(神奈川県)より直送手配、ヤマト家具便で個別送料がかかります。
費用はヤマトらくらく家財宅急便のBランクになります。
https://form.008008.jp/mitumori/PKZI0100Action_doInit.action

◎ 受注の際にはこの送料が加算されますので、合計金額を必ずご確認ください。

◎ お届け日時はご注文後、ご相談の上決定させていただきます。お届け指定はあらかじめゆとりをもってお願いします。

素材:ラタン
サイズ: ミドルサイズ、約幅90cm x 奥行60cm x 高さ45cm
生産国:ミャンマー

◎ ラタン製品について
ヨーロッパでも、ラタン=藤素材はインテリアアイテムとして18世紀頃から様々なシーンで活躍するようになりました。
軽くて見た目もすっきりとした籐椅子は、18世紀フランス宮廷や貴族のサロンで愛用されています。
その後19世紀に入ってからは、異国の文化とヨーロッパのインテリアを融合したコロニアルスタイルがブルジョワ階級で流行し、家具だけでなく、プランターやバスケットにおいてもヨーロッパの仕様に合わせたデザインが大量に生産されるようになりました。
現代ではパリのカフェやレストランで、バゲットやカトラリーを収納するのにラタンのバスケットが使われているのをよく目にします。